湘#48 れび@湘南サポBLOG Ver.2

スポーツナビ+(ブログ)サービス終了に伴い、引っ越してきました。湘南ベルマーレを応援していきます。

【J1・第13節_vs大分(H)】『踏破、ドローブリッジ!』◎2-0

前半の17分。大分の攻撃を防いで、谷からボールを繋ぎ始める。大分のプレスを釣り出しながらも奪われず、右に左に、前に後ろに、長く短くパスを通していく。左サイドに抜け出した町野に縦パスが通り、クロスが高く舞い上がった。ミスキックじゃろ?w

ここで名古が技術の高さを見せる。『やべっちスタジアム』の「今週のサブイボ」でも取り上げられた、難しい軌道を描いて落ちてくるボールを右足で柔らかいトラップ、からの体勢を崩しながらのシュート。ボールはゴール右隅に吸い込まれた!

谷の下手投げのスローイングから名古のシュートまで、実に1分14秒。浮嶋湘南スタイルで熟成させてきた遅攻で、それだけの時間をかけてじっくり相手の守備を動かして崩すことができた、意義ある先制点だった。

スタメン

最前線のスタメンにタリク登場、そして町野がルヴァンから連続でスタメン。タリクは前半で潰れても構うものかという勢いでファーストディフェンスに奔走し、町野とともに大分を存分に苦しめていた。

田中と大野は、ホントにコンディションというか相手によって使い分けている感じかもしれない。それほどまでにアンカー中村が効いているということか。

ジュニの姿がサブにも無かったな。高さと強さのウェリはこの日のような使い方で違いを出せるけど、アジリティが武器であろうジュニはコンディションと戦術修練が必要になってくるからなぁ。タリク先生、よろしくお世話したってください。

総評:☆☆☆☆☆☆☆☆☆

勝った。それだけで☆9。この勝利のために、連続無敗記録があり、ドロー橋の苦闘があった。『引き分けの先に負けが来るのか、勝ちが来るのか、それが我々の今シーズンの中でも大きいなと思っていた』と浮嶋監督。俺もそう思ってたよ!(泣笑)

大分さんが策に溺れた(?)こともあってか、前半風下であっても大分を完封。後半少々修正してきた大分さんにも対応できていた。何と言っても大分、前半シュートがゼロ、試合を通しても4本だったのだから。

チームとしての地力不足が露呈。早急な立て直しを | 大分トリニータ公式サイト

そして、あとはどう試合を終わらせるかという後半アディショナルタイムに、マークについていた高山薫を振り切って火を吹いたウェリ砲。まだ3試合で1時間も試合に出ていないのに、早くも2ゴール目。この強さと決定力こそウェリントン

この日の勝利で勝ち点15で12位浮上、ついでに得失点差がゼロに。ドロー橋を踏破した今日ここから、あとはプラスしていくだけの再スタートといきたいものだ。

次の試合は

週末の土曜日、アウェイで横浜FC戦ですよ。いやー、やりにくいだろうな。相手はリーグ戦未勝利、ホームで初勝利と鼻息荒く準備しているに違いないのだ。ルヴァン杯では2試合対戦して1勝1分とはいえ、同じようにいけるかどうか。

湘南も、大分戦の勝利の勢いそのままにぶつかっていきたいところ。ルヴァン組も休養十分で、グループステージ最終戦の柏戦にどういうメンバーで臨むのかも含めて、少々の選手の入れ替えもありそうだ。

特に一気に厚みを増した最前線のメンバー選考は、俄然注目。タリクの初ゴールは。このままウェリはスーパーサブで行くのか。ジュニの調整具合は。ウメさんの復活も期待したい。大橋町野の自己主張をもっと見たいぞ。浮嶋さんの思惑や如何に。

f:id:revys48:20210511225742j:plain

【仕事して】2 ヶ 月【10周年】

前回(【呼吸して】6 週 間【飯食って】)の続きになります。すなわちただの日記です。社会復帰してからちょうど2ヶ月なのでね、メモっとこかなと。

社会復帰

というわけで、3月頭から6週間ぶりに、普通の社会人みたいなフリをしています。結構楽しんで生活できてます。自分の"脚質"に合った業務内容って良いなとw。 

新しい仕事場は建物が昭和の遺物みたいなオンボロ。オフィスも最近のOAフロアみたいに配線を床下収納できずに、天井や壁から生えてきた配線が床を這い回る始末。それでいて作ってるモノはニッチなれども最先端というギャップが、なんとも楽しい。

建物がオンボロなら、社食は昭和の学生向け食堂みたいな風情で。定食類も可もなく不可もなく、そこそこ食べられるモノが出てくる。違うのは白米で、サイズが小盛/普通/大盛から選べるんだけど、値段が同じだけならまだしも大盛がドカ盛。

安価なポークカレーというメニューがありまして、まぁ普通のカレーなんですがね。最初に社食を使った時にコイツ頼んで、具合もわからぬまま大盛を頼んだわけですよ。

でっかい皿に想像の3割増で盛られる白米、溢れんばかりに注がれるルー。尻込みする俺に社食のおばちゃんから信じられない一言が。「追加のルーいります?」

なんとルーを別の小皿に盛って追加で提供してくれるという。こんな社食初めて。大好き。普通盛の倍以上のボリュームになってる感じだけど、これでも値段は同じというね。若干後悔しながら完食したものの、午後は苦しくてたまらんかったw。

通勤、そしてゲーム事情

駅までチンタラ歩いて。一駅乗って、乗り換えて三駅乗って。降りて歩いて。まぁ想定通りの通勤。片道1時間もかからない中で落ち着く時間があまりなくて、スマホゲーをしてる時間が限りなくゼロになった。これまた想定通りなんだけど。

これまではリズムゲーだったり麻雀だったりをスマホで楽しんだりしていたものだが、その時間の全てを失った。やりたかったら家でやれって話なんだが、基本的に家では風呂場以外じゃスマホをいじらない生活してたモンで、やる気にならんのよね。

逆に帰宅してから時間ができたモンだから、流行りのお馬さんを始めたりしてます。難しいというか、手間かかるねぇ…楽しいけどw。

自転車

f:id:revys48:20210508075739j:plain

社会復帰の前に通勤経路を確認するじゃないですか。基本公共交通機関を使えとは言われているが、あらゆる方法を模索してみるわけですよ。すると、どうも仕事場の最寄駅まで自転車で行っても、時間的には大差ないらしいことがわかりましてね。

どうせスマホゲーする時間もとれないなら、運動不足解消も兼ねて自転車にしちまおうということで、そこそこお高い自転車を購入。4月から(会社にナイショで)自転車通勤してます。

片道5キロ弱の道程は、0.1トンが近づいてきていた運動不足の身体には結構ツラい。毎日いい感じに太ももが筋肉痛。土日を挟んでも回復しないんだコレがw。あと既に汗だくになりかけてるので、夏場の対策を今から考えないとね。

それと、電車に乗らずに済んでるというのが、今の御時世的にとても気楽。そこまで混む電車でも無いけど、短時間とはいえ不特定多数と近距離に滞在するのは、ね。

所属10周年、サポ歴10周年

先日会社から、"勤続10周年おめでとうありがとう"という内容の届け物があった。気がつけばこれまでの人生で一番長い帰属先になっていた。そして会社との付き合いは、湘南ベルマーレとの付き合いとイコールの期間でもある。

ブログの右の略歴を見ての通り、2010年末に茅ヶ崎に転居して、湘南ベルマーレと出会った。2011年から追いかけ始めて、今年でぴったり10年。その節目に、普段の生活が神奈川県と交わらない生活を始めたことになる。

今までは茅ヶ崎に住んだり、日野から神奈川奥地まで通勤したりしていたので、生活と平塚がそこそこ近かったものだ。そして、新生活に身体が慣れ始めてからというもの、日野から平塚への物理的/金銭的/気分的(?)な遠さを思い知っている。

前回(開幕前)も書いたことで、想像はしていたんだけどもね。実際にシーズンの試合開催のペースで平塚に通うのが、もうホント大変。今まで散々通った道程だというのに、ここまで感じ方が変わるのかというくらいに、遠い。正直ツラいまである。

ま、スタジアムに行かなきゃ観られない、感じられないモノがあるって知っちゃってるんでね。そう簡単に通うのをやめたりはしませんとも。