湘#48 れび@湘南サポBLOG Ver.2

スポーツナビ+(ブログ)サービス終了に伴い、引っ越してきました。湘南ベルマーレを応援していきます。

【J1・第8節_vsC大阪(H)】『膨らまぬバルーン』×0-1

この日、公式スタッツでのシュートは3本。選手たちの頑張りに反して、前節今節共にシュートは3本。攻撃が形になる場面が本当に少なかった。

ゴールを奪えていた試合でさえも、期待に胸を膨らませる場面よりも、ミスって反撃されて失望感だけが残ることの印象の方が強かったりもする。そんな湘南の2020年、まだ始まったばかりなのですが、ね…うーむ。

試合前

梅雨明け最初の試合は、まだ曇天かつ雨上がりで、必要以上に蒸し暑かった。スタジアムに入ってしまえばメインスタンドは風が通り抜けて少々涼しかったものだけど、コーナーフラッグを見ると微動だにしていない。プレーする選手は大変だぁ。

GKはこのまま谷なのか。最前線には中川と岩﨑。谷と岩﨑はレギュラースタメンの代わりに借りパクの承諾くらい取ってるんだろうな。広数はベンチ外。流石に今はスタンドからサッカーと己自身に矢印を向けるべき時か。

総評:☆☆☆☆

f:id:revys48:20200803215029j:plain

時間も無いし書くこともそれほど無いので、アッサリ気味で。

相手DFを寄せてからサイドを替えていく形は随分良い感じな事も増えてきたね。相手チームに、サイドを時間をかけてボールを回されても大して怖くないと思われてるのかもしれないけれども。

中央に縦パスが入った時だけ厳しく行って前を向かせなければ、コントロールミスしてくれるんだから、相手からすれば今の湘南の相手は気楽なモノだろう。罠を仕掛ける時間は、湘南サイドからたっぷりくれるわけだし。

何と言いますかね…これが浮嶋スタイルだという芯が、未だに見えない。

練習してきてるわけだから、何も策が無いわけじゃないハズだし、練習で培ってきたモノを発揮できていないだけなんだろうけども。実戦で実践していく間に、それができるようになって、ゴールに迫れる場面が増えていく…のだろうか。


【湘南ベルマーレ×セレッソ大阪|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第8節 | 2020シーズン|Jリーグ

次の試合は

アウェイでル杯グループステージ柏戦ですよ。つい最近やった気がするね。湘南との対戦後に、憑き物が落ちたように好調になってきた模様。許せぬw。

連戦に入っていく8月、選手の疲労を鑑みながらの難しい調整が続くね。まぁ相手も同じ条件、泣き言は言っていられない。ル杯から調子を戻したこともある。結果を出してプラスを積み重ねていかなければね。