湘#48 れび@湘南サポBLOG Ver.2

スポーツナビ+(ブログ)サービス終了に伴い、引っ越してきました。湘南ベルマーレを応援していきます。

湘南2019 ~ゆく人くる人のこる人~

波乱万丈の50年を経て、ルヴァン杯優勝という結果と共にJ1残留。新体制発表会での眞壁会長の言葉を借りるなら、 河をくだりきって大海に漕ぎ出す2019年。

嬉しい残留、予感していた別離、予想外の別離、まさかの再会、そして新加入。キジェさん体制の8年目は、なかなかに刺激的なメンバーが出揃った。まだしばらくは別離の痛みが残るかもしれないが…開幕までには癒えているといいなぁ。

新体制/移籍状況


【Live】2019 湘南ベルマーレ新体制発表会見

【ボイス:2019年1月11日】2019湘南ベルマーレ 新体制発表会見 « 湘南ベルマーレ公式サイト

2019シーズン チーム体制のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

湘南ベルマーレ | 移籍情報 2018-2019 | Jリーグの移籍情報ならJ's GOAL

ゆく人

【ゆく人】ミキッチ≪契約満了≫

ミキッチ選手 契約満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト 

ピッチでも常に全力、ベンチでさえも誰よりも喜怒哀楽を表現していた好漢。アウェイ浦和戦の決勝点アシストのためだけでも来てくれた意味はあったし、有形無形の経験を若い選手に伝えてくれたことも、クラブの成長に一役買っただろう。

日本での現役続行を希望していて、叶わなければ引退らしいね。いくつかオファーはあるようだけど、是非ともうまくまとまってほしい。湘南での1年を楽しんでくれたのならば、幸いだ。サンキュー、ミカ!!

【ゆく人】宮市剛→J3盛岡(完全)

宮市剛選手 契約満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

【チーム】宮市剛選手 湘南ベルマーレより完全移籍加入のお知らせ | いわてグルージャ盛岡

宮市に足りなかったモノは何なのだろう。少なくとも本人も、こんなサッカー人生は想定していなかったハズだ。湘南の水が合わなかったというだけならまだしも 、キャリアハイの出場数だった去年(J3盛岡)でも、出場29試合で3ゴール止まり。

結果的にレンタル定住の形で盛岡へ。ここから先は、サッカーで生きていく覚悟があるなら、 自らの意思で切り拓いていかなければならないぞ。どうせなら盛岡をJ2に押し上げるくらいの開き直りを観たい。生き抜いてくれよ。

【ゆく人】神谷優太→J2愛媛(レンタル延長)

神谷優太選手 愛媛FCへの期限付き移籍期間延長のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

『目指せ東京五輪』その1。愛媛での活躍は追ってはいたが、クラブの中心選手にはなれているが、勝たせられる存在にはなれていないね。

試合出場を求めてレンタル継続、それは良い。ただ、このまま『お山の大将』で終わるような1年にしてくれるなよ。2018年と同じことをやっていたって、さらなる成長なんて出来やしないぞ。

【ゆく人】石川俊輝→J2大宮(完全)

石川俊輝選手 大宮アルディージャへ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

いやー…このタイミングでかってね。驚いたし、哀しいし、今でも悪い冗談じゃないかと思ってるくらいにはショックを受けている。だってさ、俊輝がいなくなるなんて想像してたかい? 俺はしてなかったね。唐突に肋骨3本ほど抜かれた気分だよ。

とはいえ、成長を実感し、タイトルも獲った。充実感溢れるこのタイミングで、キャリアをスタートさせた大宮から声をかけられたら…。そう考えたら、移籍を決めたことを恨みがましく言う気にはなれない…んだけどもさぁ。

それでもやっぱり、出してはいけなかった。主演でも助演でも、どのポジションでも、チームのチカラになってくれる、稀有な存在感。大宮でも頑張れよ!(´;ω;`)

【ゆく人】藤田征也→J2徳島(完全)

藤田征也選手 契約満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

藤田 征也選手完全移籍にて加入内定のお知らせ|ニュース|徳島ヴォルティス オフィシャルサイト

まず、真っ先に満了で放出してしまったことに驚いた。岡本の驚異的なスタミナで何とか補っていた右サイドを、2019シーズンこそは支えてくれるものと思っていたからね。この時はアイツが戻ってくるなんて思ってなかったし。

アイツの怪我で急遽やってきて、アイツの復帰と共に去る…か。というかさ、アイツが戻ってくるにしても、貴重なスペシャリストとして存在感が薄れることは無かったと思うんだよな。この5年、本当にありがとう。徳島で存分に暴れてくれ!

【ゆく人】表原玄太→J2徳島(完全)※レンタル定着

表原玄太選手 徳島ヴォルティスへ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

まぁ出て行くタイミングがおかしかったし、古巣への完全移籍を視野に入れていたのは察していたけれどもさ。ホントにそうなってしまうと寂しいどころじゃないね。

でもさぁ、『結果を残したチームの中で僕は実力不足でその結果に貢献できませんでしたが』ってのはオカシイぜオモちゃん。スタメン確約とはいかなくても、十二分にチームに貢献できていたさ。それは自信を持ってくれよ。

そしてそれは来年…いや今年になれば更に…と確信していたんだぜ。違いの出せる男、表原玄太。星矢と共に徳島で、確信が正しかったと証明してくれ。

【ゆく人】高橋諒→J1松本山雅(完全)

高橋諒選手 松本山雅FCへ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

途中から姿が消えていたと思ったら、まさかの移籍。しかも何で松本山雅かね。いや移籍先はこの際いいや。『今シーズンは満足にサッカーができないくらいコンディション的にもメンタル的にも苦しい1年を過ごしてきました。』ってのは相当だね。

体力的にツラいってのはまだしも、そこまで何が君を精神的に追い詰めたのか。移籍でそれから逃れ、乗り越えられるなら、それが正解なのだろう。今度会う時はピッチの上だね。吹っ切れて弾ける姿を期待しているぞ。

【ゆく人】岡﨑亮平→J2琉球(完全)

岡﨑亮平選手 FC琉球へ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

運が悪かったとしか言いようがない。直接の競合相手がMVP級の活躍だった山根だったもんなぁ。生粋のDFじゃない選手に出し抜かれるのは、表面上はともかく内心は穏やかじゃなかっただろう。

それにしても行き先が琉球というのは大変だ。J2に上がったばかりのクラブのDFを任されるというのは、責任重大だぞ。周りからは「J1から来た男」なのだから、言い訳無用で完璧な仕事を求められる。琉球乃壁となれ!

【ゆく人】小川慶治朗→J1神戸(復帰)

小川慶治朗選手 ヴィッセル神戸からの期限付き移籍期間満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

こちらも運が悪かった勢かなぁ。まさか山﨑があそこまでジャストフィットするとは思わないもの。ウメさんも好調を維持し続けていたし、覚悟をもって来てくれたのだろうが、そこまでチャンスが巡ってこなかったね。

神戸に戻っても、生まれ変わりつつある過渡期のチームで出番を掴み取るのは容易ではないだろうが、 ポテンシャルを活かせる場所はあるハズ。頑張ってほしい。 

【ゆく人】イジョンヒョプ→釜山アイパーク(復帰)

イジョンヒョプ選手 釜山アイパークからの期限付き移籍期間満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

開幕スタメンからの決勝ゴールで幸先の良いスタートを切ったものの、怪我で離脱してからはポジションロスト。ステバノさんとのコンビには可能性を感じていただけに、怪我が無かったら…と思わずにはいられない。

可能ならば、もう一度観たい選手の一人。何年か後に成長した姿で、再び湘南に来てくれると嬉しいんだけどな。

【ゆく人】奈良輪雄太→J2東京V(完全) ※レンタル定着

奈良輪雄太選手 東京ヴェルディへ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

やっぱり行ったっきりになってしまったか。プレーオフを観るにつけ、ヴェルディに不可欠の選手になっているようで嬉しい。求められてこその定着なのだから、笑顔で送り出さなきゃイカンね。端戸と共にJ1で会おう! 

【ゆく人】端戸仁→J2東京V(レンタル)

端戸仁選手 東京ヴェルディへ期限付き移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

2016年の菓子杯鹿島戦のロングカウンター、リーグ戦ガンバ戦のボレーシュート。翌年以降は更に活躍してくれるものと期待してタオマフ買ったりもしたのだが…うーん、ついに覚醒はならず。残念である。

まだ28歳、これからが最盛期。もう一花でも二花でも咲かせてくれるのを待っているよ。願わくば戻ってこられるような大活躍を。 

【ゆく人】高山薫→J1大分(完全)

高山薫選手 大分トリニータへ完全移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

キャプテンを任されつつも、なかなかリーグ戦で出番の無い日々。後半以降はメディアに取り上げられるのはウメさんが中心に。長らく自他共に認める『湘南スタイルの体現者』として存在感を示してきただけに、内心悔しい想いもしてきただろう。

怪我から復帰して、ライザップの指導で走り方も変えて。出番は少々減ったものの、正念場は今年、あと1~2年は湘南で勝負してくれると思ってたんだけどなぁ。

高山が残留したタイミングでクラブを離れるという事実は、ここから更に成長していく湘南の象徴する出来事となるかもしれない。これまでの奮戦に、最大限の感謝を。大分での進化に期待しているぞ。勝たせんどころかゴールも許さんけどな! 

【ゆく人】石原広教→J2福岡(レンタル)

石原広教選手 アビスパ福岡へ期限付き移籍のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

『目指せ東京五輪』その2…なのかな。安定した出場機会を得られるならば、スタメンに近しいところでってのは理解するけどもさ。

『チームをJ1上位に躍進させたいという気持ちは強くありましたが、一方でそれが今の自分には難しいことだとも感じていました。』ってのは、後から付け足された理由だと思いたい。オモちゃんもそうだったけど、 どこまで自己評価低いのさ。

こうやって全選手が出揃った後でも、石原がいないことで少々サイドが手薄に感じてしまうくらいには、湘南に必要な選手だと感じている。絶対に戻ってきなさいよ。 

【ゆく人】バイーアさん≪契約満了≫

アンドレバイア選手 契約満了のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

ギリギリまで去就は発表されなかったけど、昨シーズン途中からの坂の台頭、そしてフレイレ獲得の一報から、覚悟はしていたよ。哀しいけれどそーなるかなー。

バイーアさんのチカラが、どれほどベルマーレを支えてきたか。最終ラインに貴方がいてくれるだけで、どれほど安心できたか。できることなら引退まで湘南にいてほしかったけれど、それは儚い願いよね。

どうかなバイーアさん、うちの子達は貴方から観て後を託せるほどに逞しく見えてますか。湘南に来てくれて、日本を愛してくれて、本当にありがとう。離れても家族だよ、いつでもスタジアムに遊びに来てね。 

くる人

【くる人】松原修平←J3群馬(完全)

松原修平選手 ザスパクサツ群馬より完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

絶対的守護神秋元がいる以上、よほど存在感を発揮できなければ控えになってしまう環境でも、今回やってくる松原くんは、腐らず献身的にチームのために尽くしてくれそうな明るさを持っている(ように見える)。

地域リーグからJ2まで経験してきたプロレス大好き青年ってだけでも、個人的には大好物w。湘南の『レインメーカー』になれるかどうかは本人次第。頑張ってほしい。 

【くる人】下村東美≪コーチ契約≫

下村東美氏 湘南ベルマーレトップチームコーチ就任のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

予想もしていなかった再会。DAZNのイケメンイケボ解説で順調に実績を積んでいたと思われたとーみさんが、指導者として湘南に戻ってきてくれた。 湘南にいる間から指導者ライセンスの勉強をしてたような記憶はあるけど、湘南で指導者デビューとは。

キジェさんの後継者としての準備なのか、それなら下部組織で実績をと思わないでもないが、チームの思惑やいかに。何はともあれ、おかえりとーみさん!

【くる人】武富孝介←J1浦和(レンタル)

武富孝介選手 浦和レッズより期限付き移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

柏から浦和に行くと聞いた時には「水が合うのか?大丈夫か??」なんて余計な心配をしたものだがw、案の定というか、それほど目立った活躍の報は聞けず。まぁだからこその帰還となったわけだけども。このまま借りパクできそうよねw。

2014年の輝きは記憶に新しい。あの時からの経験で、どれだけ成長したのか楽しみだ。今の前線の層の厚さを考えれば、最初はなかなか厳しいかもしれないが、浦和での錆を早めに落として、再び輝きを見せて欲しいものだ。 

【くる人】指宿洋史←J2千葉(完全)

指宿洋史選手 ジェフユナイテッド千葉より完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

Jリーグ初の低酸素ルームも。新設「ラボ」が湘南の新戦力を強くする|公式サイト web Sportiva

昨シーズン千葉で11ゴールを稼いでいた、身長195cmの大型FW。とはいえ自分で「走るとか、戦うといったところが得意ではない」と言っちゃうくらいなので、前半は順応に時間を費やすかもしれないね。

湘南ブートキャンプで肉体改造して、前線から走り回れるだけの運動量を身に着けられれば、かなりの脅威になれる存在なのは確か。まだ27歳、意識も身体能力もいくらでも変えていけるハズ。覚悟をもって、追いついてこい! 

【くる人】フレイレ←J1清水(完全)

フレイレ選手 清水エスパルスより完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

バイーアさんの後釜候補その1。とはいえ坂との兼ね合いをどうするか。4バックにしないのならば、対人強くてフィード抜群となると、ウチだとボランチにコンバートという線もアリかもしれない。俊輝の代わりに。

DFラインに入るにしても清水とは求められるモノが変わってくるので、どこまで順応が早められるか。となると、先生役でバイーアさんいてほしかったな。でもバイーアさん残ったら多分フレイレ加入は無かっただろうし…(堂々巡り)。

【くる人】中川寛斗←J2柏(レンタル)

中川寛斗選手 柏レイソルから期限付き移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

こちらもまさかの再会。とはいえこちらは降格とかも絡んでのことだし、 本人もまた戻ることになるとは思ってなかっただろうな。柏に戻ってからも、観るたびに小気味良いプレーが磨かれていった印象。

FIFA19登録選手中で一番背が低い155cm、公称で同じ身長の山口にも大いに刺激になるだろう。この2人と指宿が並び立つ姿は一度は観てみたいw。2度目のレンタル、その覚悟と決意をピッチで魅せてくれることを楽しみにしてるぞ! 

【くる人】小野田将人←JFL今治(レンタル)

小野田将人選手 FC今治から期限付き移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

湘南、JFL今治からDF小野田獲得 異例の“3階級特進”― スポニチ Sponichi Annex サッカー

湘南に岡田イズム注入!FC今治から初のJ1移籍 - J1 : 日刊スポーツ

…うーん、謎なのよな、この子。完全で連れてくるほどの逸材かと思えばレンタルで、しかも本人は帰る気マンマンだし。「湘南に岡田イズム注入」じゃなくて「今治に湘南イズムを注入」の間違いじゃないのかね、ニッカンさん。

開幕から不動の3バックを食うくらいの輝きを魅せてくれなかったら、何のための獲得なのやら。話題作り以上のモノを残してくれればいいんだけども。

【くる人】レレウ←アトレチコMG(完全)

クラウディオ ソウザ ジ ジェズス選手 アトレチコMGより完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式

似顔絵が描きやすそうというかw、愛嬌のある顔だなというのが第一印象。動画を観たけれど、シュートはともかく(?)技術も運動量もありそうではある。どこで使うかと言われると、飽和気味のシャドーになるのかな。 違いを出せる選手だといいけど。

【くる人】古林将太←J1仙台(完全)

古林将太選手 ベガルタ仙台から完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

星矢満了の時点で「もしや」とは思ったけど、本当に戻ってくるとはね。出てったタイミングが許しがたく「応援しません」宣言までした経緯もあったので、個人的には今はまだ「Welcome back!!」は言わないよ。

ピッチ上のプレーで出てったことが無駄では無かった事を示して、心からの歓迎に変えさせてくれ。かつては高山と並んで『湘南スタイルの申し子』だったが、進化したスタイルについてこられるか。何せ競合相手は"あの"岡本なのだ。

【くる人】ラファエル デュマス←CRフラメンゴ(完全)

ラファエル デュマス選手 CRフラメンゴより完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

新体制発表会の前日に滑り込んできた発表。しかも契約を横から奪い取った形らしいんだな。そんな事ができるようになったというのも驚きだけど、そうまでして2人目のDF外国人が欲しかったというのは、正直解せない。アタッカーじゃないのね…。

3バックだと坂が使えないし、本格的な4バック(もしくは2バックw)への移行があるのかもしれない。51周年の湘南の変革が、今から楽しみだ。

のこる人

【のこる人】岡本拓也←J1浦和(完全) ※レンタル定着

岡本拓也選手 浦和レッズから完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

契約を掻っ攫うことができるなら、レンタルを借りパクすることだって出来る。ってことで…岡本完全移籍キタ━(゚∀゚)━!!  嬉しい嬉しい。というか去年フル回転で右ワイドを駆け回った、替えの効かない選手。いなくなるなんて考えられなかった。

今年はコバショーが戻ってくることで、負担は減るだろう。互いの強みは違うし、刺激しあって右サイドを活性化していってほしい。頼んだぞ! 

【のこる人】秋野央樹←J1柏(完全) ※レンタル定着

秋野央樹選手 柏レイソルより完全移籍加入のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

秋野もキタ━(゚∀゚)━!!  つか柏に戻るものだと諦めていたので、尚更嬉しい。今年も金子と共に中盤を引き締めてくれることだろう。何の心配もしていない。

『この2年で大好きになったこのクラブ、湘南という街、サポーターの方々に少しでも恩返しできるように頑張ります!』 こちらこそだよ! この2年でサポの心は鷲掴みにされてんだ。更に背中を押してやっから、覚悟しとけ!ヽ(=´▽`=)ノ

【のこる人】島村毅≪引退→クラブ営業≫

島村毅選手 湘南ベルマーレフロント入りのお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

引退して何をするのかなーと思ったら、すんなり営業に。さっそく今年の爆勝祈願にも参加して、お仕事の勉強中の模様。これからもスタジアムであの笑顔が見られそうなのは嬉しいね。その笑顔で鎖骨スポンサーもゲットしてきてw。 

【のこる人】曺貴裁監督《続投》

曺貴裁監督 2019シーズン 続投のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト

2020年までの続投は決まりなんだろうかw。少しずつ色を変えながら深化していく『キジェスタイル』、今年の手腕や如何に。とーみさんを呼び寄せたのは、きっと指導者としての教育的なモノもあるだろう。次世代への切り替え準備もヨロシク! 

ここまでのメンバーを見て

2回目のJ1残留を果たしたこのオフ、新人たちに触れることもできないほどに入れ替えの激しいオフとなった。しかし、残留できたチームの根幹を残して、更に幹を太くできたのは、今年が初めてだ。ようやくここまで来られた。

いよいよ大海に漕ぎ出す2019年、ようやくJ1に定住するための土台ができあがった感はある。ここから力強く『加速』していけると確信できるだけの陣容は整った。

f:id:revys48:20190114163103j:plain

気になるのは空き番になってる10番と、鎖骨スポンサーがいないことか。10番は夏の補強のために空けてあるんだと信じたいw。鎖骨のスポンサーは個人的には好きじゃないんだけども、スポンサー様に使っていただくからには我慢しますw。
それにしても今年のユニは美しいね。カッコいいじゃなくて、ひたすらに美しい。ダイヤのグラデーションがまさしく煌めく美しい海のようですよ。今年も番号48で発注済み。手元に来るのが楽しみだ!ヽ(=´▽`=)ノ 

f:id:revys48:20190114020640j:plain

というわけで、今年最初の記事です。早いもので週末には福島との練習試合。そしたらすぐキャンプ。帰ってくれば一ヶ月後には開幕ですよ。また今年もダラダラと書き続けられたらいいなと思います。よろしくお願いします。

2018年回顧録

f:id:revys48:20180116123326j:plain

シーズンが終わって約一ヶ月。戦い抜いた道程を振り返ってみれば、結果としてはギリギリの残留だったけれど、浮き沈みもそれほど無く…というか、これ以上沈んだらアカンというところで踏みとどまって、終盤戦につなげられたのが大きかった。

W杯中断があけて、マリノスにたった一つのミスから負けて、そこから公式戦4連敗。24節のFC東京戦で踏ん張れて、25節のアウェイ長崎戦で勝ってきて、ルヴァン杯セレッソ戦初戦で3-0勝利。この辺りがターニングポイントだった。

J. League Data Site という公式のデータサイトがあるのをつい最近知りましてね。順位変遷とかも確認できるんだけど、他のクラブの乱高下を思えば、驚くほどに安定していたことがわかる。乱高下の激しかったガンバと名古屋と重ねてみると、こうなる。

f:id:revys48:20181228232649j:plain

思えば今年は降格圏に落ちることすら無かった。終盤のドローを2つほど勝利に持っていくだけで、1桁順位もあった。まぁ5チーム並んでんだから皆そうなんだけどもw。今年の選手たちの様子について、キジェさんはセミナーでこんな事を言っていた。
【満員御礼】産業能率大学×湘南ベルマーレ 曺貴裁監督&水谷尚人社長による公開セミナー開催 « 湘南ベルマーレ公式サイト

「監督が言う事は理解するけどやるのは自分達だ」という意識は一番強かった。だから戦略的に少し変えるというのがやりやすかった。今までならその指示に全部流されて、良さも消えてしまっていた。
今年は「やっぱ無理だからこっちにしていいですか」とか未月や金子が言ってくるから「知らねぇよ勝手にやれよ」とか思ってましたけどw。まぁそれはそれで良かったというか。

話題になった金子の「チャナティップどうすんの?」は10月の札幌戦だけど、そこに至るまでにチームの中でそういう空気が育ってきてたんだね。前にも貼ったけど、2016年の惨状を示したこの記事を思えば、今年のチームの成熟がよくわかる。

J2降格の湘南、選手に芽生えてしまったチョウ監督“頼み”/サッカー/デイリースポーツ online

今年終盤の記事で「降格する気がしない」と書き続けられたのも、この辺の選手達の自覚と成長を感じていたからかもしれない。自信たっぷりに見えてたもんなぁ。

最後こそ5クラブが勝ち点で並ぶ異常事態になったけれど、どこと対峙しても序盤戦に見られたような情けない試合にはならないだろうという、根拠のない自信は最後まで消えなかった。それこそ来年が今から楽しみなほどに。

f:id:revys48:20181228225954j:plain

自分達より下の順位からはきっちり勝ち点をもぎとってきた、と言うよりは湘南から勝ち点を奪えなかったところが沈んでいったのかな。順位がさほど変わらなかったし、今年のラインコントロール役だったんだねw。

リーグ戦ベストゲーム、ワーストゲーム、ベストゴール

f:id:revys48:20181228230013j:plain

後半戦ベストゲーム:第25節 V・ファーレン長崎戦(A)

上でも書いたけれど、ここで負けたらズルズルと…というところで、残留争いに相手に完勝できた試合。ここからチーム全体が加速し始めた。取りこぼしをしないというのは大原則でもあるからねぇ。

後半戦ワーストゲーム:第28節 ジュビロ磐田戦(A)

前述のセミナーで、キジェさんこんな事を言ってたんですよ。ルヴァン杯優勝の後の試合間隔の話題になった時に、タイトな間隔そのものじゃなくて、せっかく優勝して喜びに浸る時間もなくて選手が可哀想だった的な話をした後に。

磐田の試合、メンバーを変えずに行ったのも、僕なりの他に対するメッセージだったし、コレで勝たないといけないなと思っていたし。

ここは解釈の仕方はいろいろあるだろうけれど、『ルヴァン杯の後の日程の抗議の意味を込めて、疲れているであろう選手を変えずにそのまま出して、その上で日程を決めた磐田に勝ってみせなければ、選手もうかばれないと思っていた。』と聴こえた。

いや、薄々は思っていたけれどもね。当時の記事にも書いたけれど、そこには選手の成長のためとかって意味が含まれていてほしかった。

解釈間違いでなければ、抗議のために目の前の勝ち点3にまっすぐ向き合っていなかったことになるんだから。平日の火曜に、アウェイの磐田まで行ったサポーターのことをどう考えているのだろうか。

清水戦の出来を思えば、メンバー変更していれば、磐田から勝ち点を持ち帰るのは十分可能だったと思う。結局ここで勝ち点を獲れなかったことが、最後まで自分の首を締め続けたのだから、皮肉なものだ。

最終的に磐田に天罰が下ったことで大団円にはなったけれど、これで入れ替え戦に回ることになっていたら、どうなっていたことか。

シーズンベストゴール:斉藤未月@ヴィッセル神戸戦(A)


【公式】ゴール動画:齊藤 未月(湘南)48分 ヴィッセル神戸vs湘南ベルマーレ 明治安田生命J1リーグ 第17節 2018/7/22

個人的に最も印象深かったのが、このゴール。ピッチサイド最前列の真横から観ていたからというのは、否定はしませんw。

山﨑のスルーパスも見事だったんだけども、ヘッドで山﨑につないでから未月が一直線に全速力なのね。ボールが出れば自分のチャンス、神戸DFが釣られてくれれば山﨑のシュートチャンス。見事な連動でありました。お見事です。

ルヴァン杯優勝

いや、書きたいことは試合毎に書いてきたんで、あまり描くことも無いんですがねw。予選ではリーグ戦とは違う底上げの舞台として。プライムステージからはリーグ戦にも通じる自信確立の場として。重要な試合経験の場でありました。

決勝の埼スタのゴール裏からの景色は、未だに瞼の裏に焼き付いている。時々スタメン発表の時の動画を見返しては熱いものがこみ上げてくるもんね。本当にええモン見せてもらった。タイトルを獲るというのは、あらためて大変なことだ。


【2018】ルヴァン杯決勝 湘南 VS 横浜F 選手紹介~ルヴァンを掴め!

最後に

シーズン開幕前に、こんな事を書いていた。

f:id:revys48:20181229014611j:plain

実際はジョンヒョプは怪我で離脱しちゃうし、ステバノさんは契約解除になっちゃったし、全てが上手く回ったわけではなかった。それでも"勝ったり負けたりできる"チームに成長できたし、ルヴァン杯という"大きな果実"も収穫できた。

そういう意味では、概ね思い通りのシーズンだったと言ってもいい。終盤は全ての歯車がしっかり噛み合って、力強さをキープしたままゴールテープを切ることができた。

2019年に向けて、何というか"目も眩むような"選手の入れ替えが起こっている。ちゃんと触れるのは来年に回すけれどもw、これも全て残留できたればこそ。自分達の手で掴み取った明るい未来だ。

来年もまた厳しい闘いになるんだろう。今年のアホ日程を乗り越えて成長したクラブなら、きっと大丈夫だと思える。期待して来年を待ちたい。

※例によって選手の入れ替わりについてのコメントは来年まで自重願いますw